• 矯正歯科コラム
    インプラント矯正とは?メリット・デメリットを知って顔の印象を変えよう
    2018-06-22
  • 矯正歯科コラム
    矯正の治療費が抑えられる⁉条件を満たして保険を活用しよう
    2018-04-09
  • 矯正歯科コラム
    歯列矯正の失敗には原因がある!失敗例から学ぶ後悔しない治療を受けるための注意点
    2018-04-09
  • 矯正治療の種類
    目立たない矯正・インコグニートの気になるメリットやデメリット
    2018-03-22
  • 矯正歯科コラム
    歯科矯正はやっぱり痛い?原因と対処方法を紹介!
    2018-03-22
  • 矯正歯科コラム
    歯列矯正の期間は矯正方法によってこんなに違う!
    2018-03-22
  • 名古屋の矯正歯科医院紹介
    矯正するならココ!ルーセント歯科をおすすめする理由と口コミの評判
    2018-03-22
  • 矯正歯科コラム
    歯科矯正の値段はいくら?初期費用から治療後の費用まで解説
    2018-03-22
  • 矯正治療の種類
    最新の矯正治療・インビザラインの特徴とメリット・デメリット
    2018-03-22
  • おすすめの矯正方法
    まだ間に合うブライダル矯正!最高の笑顔で結婚式を迎える方法
    2018-03-22
裏側矯正するなら何を選ぶべき?ハーモニーのメリットと注意点

矯正を行う際に、金属の器具を周りの人に見られることが嫌な人は多いと思います。そんな人におすすめする方法は「裏側矯正」です。歯の裏側に矯正器具を装着するため、外側からは見えず自然に歯並びを治すことができます。
裏側矯正を行う際に使用される器具には種類があり、その中から今回は「ハーモニー」という正器具のメリット・デメリット、価格、使用期間についてまとめてみました。これから矯正をしようと考えている人はぜひ参考にしてください。

目立たずできる「裏側矯正」について

矯正を考えている人が悩んでいる理由の多くは、「器具を装着した際の見た目が目立って恥ずかしいから」というところです。特に、女性や思春期の子供は抵抗感が強いことでしょう。最近は目立たない矯正器具が増えてきているため、今まで悩んでいた人も矯正をしやすい環境が整ってきています。
また、目立たない矯正には色々な種類があり「ブラケット部分に目立たない白色を採用した物」、「マウスピースでの治療」「歯の裏側に装着する裏側矯正」などの中から自分に合ったタイプの物を選ぶことも可能です。この目立たない方法の中でも、裏側矯正は基本的に一人ひとりに合わせて器具をカスタムメイドするため、効果が高く周りの目を気にする必要がないため人気があります。裏側矯正は使用する装置によってメリット・デメリットが違ってくるので今回は機能面や口内環境を整える面に長けている「ハーモニー」についてご紹介します。

ハーモニーのメリットとデメリット

裏側矯正器具の中でも比較的新しい器具「ハーモニー」のメリットとデメリットをまとめました。今後矯正を行う予定がある場合は、ハーモニーはどのようなメリットがあって、どんなことに注意しないといけないのか確認しておきましょう。

5つのメリット

1.摩擦を減らして矯正時の痛みを軽減できる

ハーモニーはブラケットとワイヤーの間で発生する摩擦を減らす、セルフライゲーション・システムを採用しており、歯を移動させるために必要な力を最大限に抑えるため、痛みや不快感を減らすことができます。

2.周りの目を気にする必要がない

歯の裏側に装置を付けるため、金属やワイヤーは外側から見えにくくなっています。そのため、今まで人目を気にして矯正ができなかった接客業や人前に出る仕事をしている人でも、自分のタイミングで気軽に矯正が行えるようになりました。

3.オーダーメイドだから高い効果を得られる

ハーモニーは患者一人ひとりの歯並びや歯の形をしっかりと確認してオーダーメイドで設計します。そのため、自分の歯並びの状況に合わせてより効果的に矯正を行うことができます。

4.口内の汚れが溜まりにくく虫歯になりにくい

矯正を行う際に心配なのは、装置の隙間に食べかすや汚れが溜まることでしょう。虫歯の発生率が上がるですが、ハーモニーは汚れが溜まりにくい構造をしているため、いつも通りケアをしていれば口内環境が悪化することはありません。

5.不快感が少ない

薄く丸みを帯びたフォルムをしているため、歯の裏側に装着しても不快感はあまりありません。また、装置に舌が当たってしまった場合もケガをする危険性が低いため、装着して慣れれば快適に矯正受けることができます。

ハーモニーの注意点

慣れるまでは発音に影響が出る可能性がある

同じ裏側矯正に使用される「インコグニート」と比べた際、セルフライゲーション・システムを採用しているため、若干厚みがあります。慣れるまでは発音する際に違和感を覚える可能性があることを認識しておきましょう。

金属アレルギーがある人は注意が必要

ハーモニーは主にステンレススチールを主に使用しているため、金属アレルギーを持っている人は医師と相談をして判断をするようにしましょう。

価格や着用期間は基本的にどれくらい?

矯正を行うためには、長い期間と費用がかかるイメージがありますが、実際はどれくらいの相場なのか、様々な矯正方法を比較して自分に合う矯正方法を探してみましょう。

治療方法別で見る費用と治療期間

 

矯正方法 価格 治療期間
ブラケット矯正 両顎

70万円~90万円

2年半~3年
裏側矯正:インコグニート 両顎

100万円前後

3年~3年半
裏側矯正:ハーモニー 両顎

100万円前後

2年~2年半
マウスピース矯正 両顎

50万~80万円前後

1年~2年

※小さな歪みの場合

※価格は歯並びの状況や、矯正を行う範囲によって大きく変わる場合があります。

裏側矯正は今よりももっと高価格だった?

裏側矯正は、昔と比べて価格がお手軽になりました。今までは手作業で全ての作業を行い一人ひとりに合わせて器具を作成していたため、どうしても診療時間と手間がかかり通常の表側矯正の2倍近くの費用が必要だったそうです。しかし、CAD/CAMロボット技術を使用して医師の負担を減らすことに成功したため、治療にかかる費用を抑えることができるようになりました。
価格や治療期間は利用者の状況によって、高くなったり長くなったりします。そのため、どれくらいの費用が必要なのかは人によって変わります。最初にうけるカウンセリングでしっかりと費用や期間について担当の医師と話し合うようにしましょう。
また、矯正技術は年々上がっていますが裏側矯正の場合技術が発達したおかげで費用を抑えることができるようになりました。昔のイメージ「費用が高くて、器具が目立つ」矯正のイメージは徐々に改善されつつあるので、矯正治療を受けることを悩んでいる場合は一度歯科医院へ相談することをおすすめします。

オーダーメイドで目立たない矯正器具ハーモニー

今までの矯正は器具を装着することで見た目に大きな影響を与えてしまっていましたが、裏側矯正の技術が発達したことで、目立つことなく快適に矯正を行えるようになりました。その中でも、最新技術を使用して作成された器具のハーモニーは、目立たないほか、歯の移動をスムーズにして痛みを抑えることができます。
矯正を行う際は、治療方法を選ぶのはもちろんですが、使用する器具が持つメリット・デメリット、価格なども変わってきます。費用や求める条件をしっかりと自分で決めた後に、担当する医師と相談しながら自分に合った矯正方法や器具を選んでいきましょう。

失敗しないために!口コミで分かる評判がいい名古屋のおすすめ矯正歯科TOP5
2018.7.30
矯正歯科を選ぶ際に皆さんはどのような条件で選びますか?「診療時間」、「アクセスのしやすさ」、「丁寧な対応」、「治療方法や費用」など様々な要件があると思いますが、それらはホームページで知ることができます。しかし、スタッフの対応や院内の雰囲気までは分かりません。そこで、今回は治療を受けた患者の口コミなど...
関連キーワード
矯正治療の種類の関連記事
  • 裏側矯正するなら何を選ぶべき?ハーモニーのメリットと注意点
  • 最新の矯正治療・インビザラインの特徴とメリット・デメリット
  • 目立たない矯正・インコグニートの気になるメリットやデメリット
おすすめの記事